水が好きなんです!
何でもありのノールール!! 好き勝手書いちゃいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田です。

自分でももう止めたのかと思うほどの更新率。
まだまだ書きますよ~♪
9月も今日で終わりやけどもいろいろあったわぁ。
夏休みも終わってしまい後期開始。最後の学生生活にすべくちゃんと頑張らないと・・。まぁ最初だけでしょうけどw

いよいよニューマシーンが到着!!!!デジカメが返ってきたら彼を紹介します★
マジやばよい~!!お金ないよぉ~・・・。

今日は朝までバイト!そして明日はBBQ!!楽しもうかねぇ。今日からバイトのユニホームがリニューアル!心機一転!!がんばろ!最初だけ。
スポンサーサイト

姫★

我が家の姫です。
天使です。
ってか、もうおれの子です!!!
IMG_4590.jpg

ぱっちりオメメにぷっくらほっぺ。
おじちゃんは顔がにやけまくりです。

おじぃちゃん

9月7日2:46分。おじいちゃんは静かにこの世を去りました。
享年90歳。

特別じぃちゃんっ子ってわけではなかったけど、家が近いこともあって小さい頃からよく面倒みてもらってた。
将棋を指すのが好きで、ルールも知らない僕に優しく教えてくれた。
入学式、運動会、卒業式など孫の晴舞台には必ず優しく見守ってくれてるじぃちゃんの姿があった。
とにかく出かけるのが好きで、時間があれば自転車でどこまででも行ってた。
年始には毎年親戚が集まってじぃちゃんを囲んでご飯を食べたり話したりわいわいやってる時の、じぃちゃんの嬉しそうな顔を見るのが好きだった。
そんなじいいちゃんだったけど、去年の暮れから体調を崩し家で安静にすることが多くなった。
ご飯も食べれず、飲むこともできなくなり、点滴ですごしていた。
そんな状態なので、立つことも座ることさえも苦しそうなのに、会いに行くといつもおきあがって来て笑ってくれた。
彼女を連れて行ったことがあった。寝たきりの状態だったけど、彼女を見て、小さな声を振り絞って、はよ結婚して、ひ孫ば見せんねって言って嬉しそうに笑ってくれた。
急に元気になったかと思えばひどくなったり、その繰り返しで8月ごろからほとんど寝たきりだった。
亡くなる前の日、病院から帰って来たおかんが、もって1週間と言った。そんな状態なのでその前日から入院することになった。
次の日は昼から俺がじぃちゃんの側にいることになっていた。
その日の夜もいつもどうりバイトに入っていた。途中おかんから電話があり危ない状態と知らされた。急いで帰り、おかんと親父とばぁちゃんを乗せて病院へ向かったが、ついた時にはもうおじいちゃんは亡くなってしまってた。じぅちゃんの回りには先に来ていた親戚たちがいた。じぃちゃんは苦しまずにそっとこの世を去ったそうだ。
じぃちゃんをさわるとまだ温かく全然実感がわかなかった。じぃちゃんを囲んで泣いているばぁちゃんとおかんを見て、それまで我慢していた涙が止まらなくなった。
60年以上連れ添ってきたおばぁちゃんと、毎日朝から晩まで看病していたおかんに、おじいちゃんの最後を側にいさせてやれなかったことが悔しかった。
それからおじいちゃんを一度家に連れて帰り、バタバタと葬儀の準備が始まった。
その日の夕方お通夜が始まり、生前おじぃちゃんと親交のあった多くの方々がご会葬に来てくれていた。おじいちゃんの人望の厚さを改めて知った。葬儀中挨拶に回るばぁちゃんは、いつもより背中が丸くなっているように見えて泣けてきた。
その夜、おじいちゃんの線香を絶やさないように、ずっとおじぃちゃんの側にいた。おじぃちゃんのことを思い出してるうちに、おじぃちゃんと話しているような気がした。色んなことを話した。一緒に将棋したこと、わるさして怒ってくれたこと、いつも側で頑張れって応援してくれたこと・・。
次の日葬式が終わり、最後のお別れをし、火葬されたじぃちゃんの骨を拾い、親戚でご飯を食べ、酒を飲み、じぃちゃんのためにも、これからもばぁちゃんを中心に、親戚一同仲良く協力して行こうといって、家に連れて帰った。

激動の90年間を生き、子供からそして僕ら孫、さらにはひ孫まで変わらぬ愛情を降り注いでくれたじぃちゃんの優しさを僕たちは忘れない。
ずっと応援してくれたじぃちゃんのためにも、これからももっと頑張るからね。
img013.jpg

ゆっくり休んでね。
バイバイじぃちゃん!

9月。

ごぶさたです。気がつけば9月。はぇーな。
8月は色々あったな・・。思い出しながらぼちぼち書こうかな。そのうち。
話変わって1日から3日間、水泳学生日本一を決めるインカレがあってました。
結果をみながらその名に相応しい好記録、好勝負で熱い試合でした。ブラウン管の向こうで水しぶきを上げてガッツポーズする姿は素直にかっこいいと思った。
大学に入って4年間この試合を目指して泳いできたけど、結局一度もこの舞台で泳ぐことはできなかった・・。
悔しいので冬にむけてトレーニングを再開しようと密かに計画中・・。

プロフィール

岡田朋也

  • Author:岡田朋也
  • 福岡県出身
    大野幼稚園・小学校・中学校→東福岡高校→久留米大学
    水が好きな水泳部員でっす!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。